活動報告

  1. HOME
  2. 活動報告
  3. 4月例会「Joint Camp!~笑顔・汗・涙で大切な『絆』を知る冒険~」

4月例会「Joint Camp!~笑顔・汗・涙で大切な『絆』を知る冒険~」

4月20日21日 2日間にわたり4月例会「Joint Camp!~笑顔・汗・涙で大切な『絆』を知る冒険~」
にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
また、最後までご調整いただいた皆さまにも重ねて御礼申し上げます。
今回、60人の子どもたちを無事にケガなく帰ってこれたことメンバーの皆様、ボランティアの皆様のおかげです。
感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、同じ地域にすむ子どもたち・保護者の方・JCメンバー・自然とJoint(心をつなぐ)できましたでしょうか?
今回、「仲間の絆」「自然との絆」「家族の絆」の3つをテーマにプログラムを行いました。

仲間の絆では、三郷を知るクイズ・スコアオリエンテーリング・ナイトハイク・地引網とプログラムがありましたが
自分の中では、男の子の部屋で幽霊騒動のため寝るのが怖いという状況で、あの狭いベッドに2人・3人でくっついて
寝てる姿を見てお互い困っている時に支え合う、助け合う、協力し合うことを学んでくれたのかと思います。

自然との絆では、海の清掃・ナイトハイク・地引網のプログラムがありました。前日の海の清掃活動で自然を守り、
そして、翌日の地引網にて自然の恵みに感謝するということを子どもたちは感じてくれたと思います。
また、ナイトハイクでは、暗い森の道を歩きながらたくさんの星を見たり、大きなカエルに出会ったりしました。
ナイトハイクは、暗すぎて危険かと思い中止した方がいいかと思いましたが、
みなさんのご協力もあり無事、行えました。ありがとうございました。

家族の絆では、貝殻を使ったフォトフレーム&ありがとうの手紙、そして、閉校式での贈呈式では、
泣いている子、泣いている保護者の方もいらっしゃたので、「家族の絆」深まったのかと思います。

子どもたち、保護者の方は、改めて絆を知りこの地域に絆の大切さを伝えていただけることだと思います。

メンバーの皆様・ボランティアの方々のたくさんの笑顔を見させていただきました。
たくさんの汗もかいていただけたかと思います。自分は、ナイトハイク中に3人子どもがいないと言われ冷や汗かきました。
そして、たくさんの涙を1人でながさせていただきました。
社会開発委員会メンバーにもたくさん無理難題をだしましたが、嫌がることなく笑顔でやっていただきました。
本当にすべての方のご協力と助けに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

至らない点も多々あったかと思います。
改善点・問題点などありましたら是非、メールでもLINEでも電話でもいいので
お伝えいただけると幸いです。

ありがとうございました!

次は、会員開発委員会 片倉委員長の
5月例会 『Sustainable Development Goals ~SDGs未来都市へ~』!!!
楽しくSDGsを学びましょ!

社会開発委員会
委員長 神谷功一

BEST EVER MISATO

関連活動報告