理事長基本方針

 

2021年度 基本方針

はじめに

新型コロナウイルスの影響で暗いニュースが多く、笑顔でいる機会が減ってしまった今、私たちが明るい希望の光の様な存在であるべきです。私は笑顔をまちに伝播し、まちの人々が心から明るくなれる機会を増やしたいのです。そのためには、今まであった考えや方法から新しい事へと挑戦する勇気を持って果敢に行動することで未来を拓き、私たち自身がどんな状況でも笑顔でいる必要があるのです。
私が青年会議所で大切にしていることは、仲間と笑顔で過ごし共に成長していくということです。私たちの運動は何事も自らの意思で考え、行動し、目的を達成することにより自然な笑顔になります。本年度は、私たちの運動を通して地域の人に接する機会を増やし、今まで以上に明るい笑顔が溢れるまちにしなくてはならないのです。笑顔にはストレスの解消、やる気の向上、幸せを感じる、人間関係が良好になる、周りを明るくさせる、場を和ませる、など20以上ものメリットがあるともいわれております。私は笑顔でいることで様々な人たちの気持ちが変化し、身近にいる人との人間関係が変わることでより住みやすいまちになると考えます。
私は入会当初から自らが何事も楽しみ笑顔でいることで、周りの人を元気にしたいと考え行動してきました。また、青年会議所運動の過程で仲間が増え、数ある課題を達成するために仲間と共に苦悩する時間も過ごしてきました。こうした経験から私自身が学んだ一番大切なことは、自らの意志で動くことです。時代の転換期と言われる今だからこそ、進取果敢に行動し、課題を解決するための動きを止めてはならないのです。その先にある明るい未来のために、自らが楽しみ、自らが笑い、新しい時代を果敢に切り拓いてまいります。

【地域の仲間と共に】

私たちの運動に欠かすことのできない事が地域団体や地域コミュニティとの連携です。
地域の繋がりこそまちには必要であり、三郷青年会議所では地域の方々の生の声を聴き、共に問題点の解決に取り組み、共に笑い、共に成長していきます。その一歩として2021年度は高齢者や障害者目線を基準とした共助の活動をしていきます。昨今は台風や自然災害
によりライフラインが一時的に機能しなくなる事態も起きています。そんな時、地域団体同士が連携をとり地域の人達が高齢者や障害者の方々を助けあえる様なまちを目指し活動します。

【子どもたちと共に成長】

子どもたちに今後必要になってくることは、子ども自身が目指す道を自ら切り拓く能力だと考えます。三郷青年会議所では地域の子どもたちに自立をテーマに普段の生活からは体験できない事を体験していただき、子どもたちに自らの意思で考え、行動できる子どもたちを育成していきます。その体験をした子どもたちにはそれぞれが目指している場所でしっかりと活躍できる資質を身につけるきっかけを作り、三郷のまちの活性化につなげます。

【仲間の笑顔から】

私たち青年会議所は個人の成長だけではなく仲間全員で成長していく団体です。仲間の成長にはセミナーにより様々な知識を得るだけでなく、共に過ごす時間を増やし仲間を想う気持ちを強くするという心の成長もあります。人と接触することが困難な時代ではあり
ますが少しでも多くの時間を共有し、人と会う大切さを改めて感じていただく活動をします。

【笑顔の発信】

私たちが日々の活動で学んだことは必ずまちの成長にもつながります。しかし私たちがどんな活動をしている団体なのか周知できていないのが現状です。三郷青年会議所メンバーや活動内容を今まで以上に活発に発信していきます。一人でも多くの人に活動を知って
いただき共に活動したいと思っていただけるようになることでまちの活性化や笑顔につながるきっかけをつくります。

【新しい会議様式】

青年会議所の組織運営には屋台骨になる組織が必要です。この組織は正確性と迅速性が大事になり、会議の運営、記録保存、財務管理をしていきます。最高決定機関である総会をはじめとする各会議には一人でも多くの会員に参加していただくために状況に応じて会場やWEBでの参加を可能とします。会場、WEBちらからも参加していただくことで、メンバー総意の議決を目指します。そしてスピード感ある記録の共有、透明性の高い財務管理で盤石な組織とします。

【新しい仲間と共に】

青年会議所の運動を継続させていくために何が必要であるか、一番は人財であります。人財がいなければ運動はおろか、会議所自体を存続できません。私たちは明るい豊かな社会を築くという目的で運動しています。私たちの目的と運動を一人でも多くの人に伝播し仲間を増やすことで活動の幅を拡げていきます。そして新しい仲間が一人増えれば新しい発想が一つ増え新しい発想が増えれば新しい運動につながり、そして自己の成長につながります。

【むすびに】

私たちの運動は、直ぐに成果が出るものばかりではありません。しかし、私たちが運動に費やした時間や行動は、間違いなく明るい豊かな社会の実現につながる歩みとなります。今の時代、今まで当たり前にできていたことが当たり前にできなくなっています。しかし、そのような時代だからこそ今できることを自ら考え活動を続けていきます。歩みを止めず常に新しいことに挑戦することにより、まちと共に成長していくのです。私たちは三郷青年会議所メンバーとして誇りと情熱を持って、全ての運動を楽しみ、何事にも笑顔で挑戦し続けます。